何事もぬるいくらいがちょうどいい。不定期更新。※画像及び文章転載禁止とさせて頂き〼。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家最大のピンチ。入院編 (2017/02/03)
前回の記事、うっかり予約制にしちゃってたから
自動更新されててびっくり。
まだ終わってないもの。( '∀`;)
ええと、厳密に言えば
先週の旦那氏・三男の不調も全部


デング熱でした。


そして、次男も26日に40度の熱を出し発症。
RSPPという旦那氏と同じ病院へ即入院。
うち自身も数値がお医者さんの限界値まで下がり
退院した旦那氏と入れ替わるように
シロアムホスピタルへ入院。
家族5人中4人がデング熱発症。
こんなことってある?
いつもお世話になりっぱなしの隣家のAさんが
アパートに蚊の駆除を申し入れてくれたおかげで
我が家徹底的にデングウィルスを持った蚊は
駆除されたと思うけれど
長男だけが無事だったのがせめてもの救いかな。
うちの場合でざっとまとめると

1日目(24日)
高熱発熱。ひどい腰痛。

2日目(25日)
診療所で泣くほどの腰の激痛と高熱。
デング熱発症発覚。

20170203000317065.jpg

※以下載せる採血検査結果はうちのものです
※Leucocyteが白血球でPlateletが血小板

3日目(26日)
熱はやや治るがひどい頭痛。
心配で三男採血検査、三男もデング熱だった事が判明。
(しかしすでにほぼ数値が正常値近くに上昇)
次男幼稚園で高熱、採血検査、
デング熱発症発覚。入院。

20170203000319cd4.jpg

※Leucocyteが白血球でPlateletが血小板

4日目(27日)
ひどい吐き気。車が地獄。
数値がだいぶ低い。浮腫んで顔が別人に。

2017020300032036d.jpg

※Leucocyteが白血球でPlateletが血小板

5日目(28日)
ひどい吐き気と倦怠感、頭痛。
しかし数値は少し回復。
三男採血再検査、デング熱完治。

20170203000322127.jpg

※Leucocyteが白血球でPlateletが血小板

6日目(29日)
ひどい吐き気と倦怠感。
タクシーに乗れず同じアパートのKちゃんに
車を借りて通院。数値悪化。入院宣告。
一旦アパート帰ってAさんに付き添ってもらい入院。
旦那氏退院、次男はうちと同じシロアム病院へ転院。

7日目(30日)
入院2日目
お昼ご飯、晩ごはんはしっかり食べられるが
常に吐き気あり。
顔だけでなく手の浮腫もすごく、ひどい痒みを伴う。

8日目(31日)
入院3日目
まったくご飯が受け付けられなくなる。
入院食、たぶんこちらの人にとっては
とっても上等かもしれませんが匂いが
うちにはキツくて毎度苦しむように。

20170203004326e31.jpg

201702030043291ac.jpg

こんな感じのごはん。美味しいんだけれど
今のうちにはキツい。悪阻思い出す感じ。
ずーっとずーーーっと気持ち悪い。
でもやっと白血球の数値が上がりはじめる。

9日目(2/1)
入院4日目
相変わらず食事は出来ないが白血球の数値は
正常値まで上がる。
血小板もそのうち上がるだろう、との事で
懇願の末退院、点滴を外す。
そのまま次男に付き添い。
点滴を外した母をずるい!と次男号泣。
母、4日ぶりのシャワー満喫。
(しかしぬるま湯しか出ず)
次男、白血球の数値が上がり始める。

10日目(2日)
退院したためベッドからソファで寝起きするも
倦怠感と吐き気が抜けず。
次男は食欲が徐々に戻るも数値は
まだ正常値に届かず。

今のところこんなところでしょうか。
実は4日は次男、ジャカルタ最後の幼稚園発表会。
ほとんど練習できていないけど
最後だから出してあげたい。
明日(日本時間じゃもう今日かな)の
採血検査結果次第では退院しても
いいとのことだけれどどうなるだろう。。
血小板がもう少し数値上がってるといいな。

ちなみに

2017020300515850d.jpg

201702030051590a5.jpg

やたらに景色のいい病室であります。
でも早くお家帰りたい!!
家族5人で一緒に寝たいよぅ。。(´;ω;`)


ぎゃーー!めっちゃ大変なことになってるじゃないですか・・・
それは心細かったでしょうね・・
海外生活の最後に凄いインパクトですね。
早くみんなよくなりますように・・
(yuki)
2017/02/05 | URL |(trip@WGj0Orxo)
編集



yukiさん>>
うちもこんな思い出要らなかったです〜! (:з っ )っ
がっつり入院になった次男が一番気の毒。。
本当に、どうなることかと思いましたがなんとか乗り切れました。(´ω`;)
(うち。)
2017/02/09 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ぬるいお風呂に小一時間 © うち。 2017. (http://nuruburo.blog48.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。