何事もぬるいくらいがちょうどいい。不定期更新。※画像及び文章転載禁止とさせて頂き〼。
本帰国までの道のり。 (2017/03/21)
どうも、ご無沙汰しています。
このブログに広告が出る前に更新しなきゃと
思いつつ(1ヶ月ブログ更新ないと出るんだっけ)
スマホ触れば楽天や価格ドットコム、
Amazonやインテリア店のHPばかり
覗く毎日を送っておりました。
新居の手続きやちびたちの学校
幼稚園にと色々奔走にも忙しく
こんな更新しなかったん久々だわ。

で。

本帰国決まってからって何すればいいのか
よくわからなかったけど
ざっくりまとめてたのでUPしときます。

日本へ帰国の内示が出たのは
年明けてからの1月5日。
まずは親しいお友達と
幼稚園、学校の担任の先生に報告。
携帯がパンクすんじゃないかってほど
LINEやSMSを駆使しスマホがしばらく
熱を帯びるほど酷使。

そして担任の先生に報告した翌日には
退学、退園手続きへ。
授業料を年払いや学期払いにしてる場合
返してもらう分も発生するんで
なる早で手続きする必要がありんす。
通学バスは中途半端な時期だったから
返金はなかった。(´;ω;`)

手続き終えてからPTA役員さんたちや
クラスのお母さんたち、
野球チームのマザーさんたちに報告。
あとは荷物整理。
うちは結構不要なものをポイポイ捨てる
タイプなのでそこまで我が家に
物はなくバザーを開催することは
できなかったから、よれちゃってる服
サイズアウトした服、穴が空いちゃった服
そして小物や使い倒したバッグなど袋に入れて
アパートの従業員さん宛てに『テイクフリー』。
普通にゴミ箱へ捨てても拾われちゃうので
それだったら最初から差し上げる方が良いよね。
ほぼ毎回全部もらってくれてた。
物が多くて困ってる!って方は
友達も誘って一緒にバザー開催するか
買取おばさんを呼ぶといいかも。
その後引っ越し見積もり。
結構処分しちゃったから第一便では
段ボール50個も要らなかったくらい。

そしてドライバー。
ジャカルタの生活では自分で運転すると言う
日本人は少なくて大抵
自家用車には専属のドライバーがいる。
我が家のドライバーは
個人契約ではなかったけど
今の会社辞めて次も日本人に付きたいから
紹介状を書いてくれと頼んできたので
いい人に付けるよう願いつつ作成。
真面目で道も詳しく
優良ドライバーでした。
作成した紹介状は日系スーパーなどに
よく張り出されてるようなもの。
ドライバーから要望あれば嫌がらず
作ってあげてね♡

本帰国2日前に引っ越し業者に
船便と航空便を出す。
デング熱であんまり準備出来てなかったけど
ほとんど業者さんがやってくれて
日本語堪能な現地の担当さんのおかげで
書類記入もすんなり。
トータル3時間くらいで完了したよ。
プロですな。

前日にはアパートでお世話になった
方々へ挨拶にまわって早めの就寝。
こんな感じでした。
思ったよりやる事は大変ではなかったけど
それでも色々あった。
なんかもう、最後までジャカルタの洗礼を受け
次男の親友のママMちゃんに
「まりさん(うち。)って、持ってるね〜」
と言われたほどだよ。
これは余談なんで追記に。

退学手続き後しばらく割とのんびりしようと
餞別品を探しに行ったり友達とお茶の約束したり
引っ越し見積もりしてもらったりしてたんだけど
1月末、例のデング熱で
旦那氏、三男、うち、次男が次々にダウン。
全員完治した時にはすでに2月。
友達との約束もキャンセルし倒し。(´;ω;`)
退院した後にはすでに梱包用のダンボールが
届いてたんだけど包む気にもなれず
しばらくディスプレイと化すw
↑だから準備出来なかった
結構他のお友達からも急に本帰国の話が出て
満足にお別れも出来ず
バイバイになってしまった方達もいて
ほんとしばらく蚊が憎かった!
ダルさも微熱も抜けた2月中旬、
都合合う友達にたくさん連絡とって
心のこもったプレゼントやメッセージを
いただき、こちらからも渡しで
夜な夜なひっそり泣く(笑)。
ちびたちも本帰国は嬉しいけれど
学校や幼稚園の友達とお別れするのは
辛いとのこと。うん、わかるよ。。

しかし、そんな気持ちを
踏みにじるかのように
登校登園ラストデー、知事選挙に関する
デモの影響で臨時休校になると言う結末!
前日夜に緊急連絡入って来たわ…_(:3 」∠)_
悔しくてうちが号泣しましたよ。
子供ではなくw
デモで臨時休校になっても学校や幼稚園には
まだちびたちの私物があったため
それぞれ幼稚園や学校をまわり先生たちにお礼。

でね、三男の幼稚園に関しては
この日発表会のリハ日で。
発表会に出られないからせめて
リハだけでも見たい!と
楽しみにしていたのに
休校になっちゃったから
これが一番悔しかったの。
でもそんな我が家を気遣ってくださったのか
三男の担任のM先生をはじめ
主任のN先生、Y先生、H先生
N先生が待っててくれて
三男のためにミニ発表会を
してくださり大感激。
落ち込んでた気分も一気に晴れました♡
三男、人生で初めての発表会は
お友だちとはできなかったけれど
とってもあったかい思い出になったと思う。

長男次男の先生も本当に素敵な先生だったし
長男のお友だちには
「最後に会って挨拶ができなかったから」と
電話をくれる子がいたりで
親子共に、いい環境に恵まれて良かった。
インドネシアは大好きにはなれなかったけど
ジャカルタで出会った友達は大好き!!
そして出会った全ての人たちに感謝してます。



お疲れ様。
大変なことも沢山あっただろうけど
海外の生活は凄くイイ経験になったと思う。
私なんて飛行機すら乗ったことない~!(笑)
子供たちの心にも色んなことが
刻み込まれたはず!
人生豊かになるよ~。
(yuki)
2017/03/24 | URL |(trip@WGj0Orxo)
編集



yukiさん>>
そうだといいなぁ〜。
せっかくちょっと英語に触れる機会が日本の学校より
多かったと思うので、忘れないうちに英会話でも
させたいと思うんですがうちに心の余裕がなくまだ後回し。(^^;)

うんうん、このジャカルタ生活は人生の修行になったと
思います。きっと家族みんなにとっても。
色々恵まれてる母国に改めて感動する毎日(笑)
(うち。)
2017/03/29 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ぬるいお風呂に小一時間 © うち。 2017. (http://nuruburo.blog48.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.