何事もぬるいくらいがちょうどいい。不定期更新。※画像及び文章転載禁止とさせて頂き〼。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャカルタ歩く会に参加してきた。③ (2016/09/14)
201609122323419ba.jpeg

しばらくしてやっと普通の(?)道に出たけれど
車やバイクも当然走るため
自然の中とはいえ空気が美味しいわけじゃない。
ジャカルタ市内に比べれば断然いい空気ですが
もう足ガクガク、息も絶え絶えなんで
新鮮な酸素欲する身体に排気ガスはキツい。。

201609122323425ec.jpeg

しかも

20160912232343e35.jpeg

今のアタクシにとっちゃ心臓破りの坂と
呼びたくなるような坂が数カ所点在。
ゼェゼェヒィヒィ言いつつ
休憩挟みつつ登る。

多分うち、すごい顔してたんだろうな。
「大丈夫?」「大変ですね」「荷物持とうか?」
などと声かけていただいたり
おんぶっ子の三男のお尻を持ち上げて下さる
親切な方も何名かいらっしゃって
非常に嬉しかったです。(´;ω;`)
そんな方々といろんなジャカルタあるある、
滞在あるあるなど雑談をしてるうち
スタート地点でありゴール地点である
グヌンパンチャール温泉の駐車場に到着!
やったーーー♡♡♡\(^o^)/
だいたい2時間ちょいくらい??
いい運動になった…と言うか三男のおかげで
筋肉痛必至です。(´・ω・`)

途中寝ていた三男もここで起きる。
当然汗だくで服びっちょびちょ。
しかしここは温泉地!男女別の温泉が
あるそうな。(ただし入場料1人5000ルピア)
ギリティルタに宿泊した時、そこの温泉は
ちびたちの肌に合ってたみたいだし
うちも肌つるつるになったから
ここでも浸かりたい。
ただ、日本の温泉地を想像しちゃダメw

20160913220305363.jpeg

男性の方を撮らせていただきました。
足湯も全身浴も同じ場所になってます。
プールのような浴槽??※記事最後の写真参照↓
長男次男は父と一緒に入りに男性用へ行き
お義母さん、うちは三男と共に女性用へ。

ちなみに着替え場所はなく、温泉場所自体
普通に売店や通路から丸見えなので全身浴は
水着持参か普段着でOKとのこと。
うちもかなり汗だくだったし
着替えも持ってきたから洋服のまんま
どぶーんと入っちゃおうかと思ったけれど
足入れてみたら結構熱い!
42度くらいはありそう。
でも子供達や現地の方々は平気みたいで
バシャバシャ入ってる。熱くないの??
日本人のニョニャたちはほとんど
足湯のみだったのでうちも足湯のみにした。
はーーー♡♡♡足湯だけでも気持ちいい。
ほぐれる感じするわぁ…。(*´Д`*)
三男もうちと同様、ちょっと
お湯が熱過ぎたようで足湯のみにして
濡らしたタオルで全身拭いてさっぱり♡

他の参加者のみなさんはこの後
主催者さんおすすめのレストランへ
行かれたそうですが我が家はここまで。
大変だったけれどとっても楽しかった!
準備はちゃんとしていかんとね。
でもちびたちは

「もう山のお散歩は疲れるから行かない!」

だって。(´∀`;)
ちびでも楽しめそうな場所だったら
ちびたちの友達家族も誘って
また参加したいな〜。
翌日は大人三人、マッサージ店KOKUOで
全身揉みほぐしてもらいました。(´•ω•`)

2016091400191005e.jpeg

参加者のみなさんがいなくなった後も
一人温泉で遊び続ける次男

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ぬるいお風呂に小一時間 © うち。 2017. (http://nuruburo.blog48.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。