何事もぬるいくらいがちょうどいい。不定期更新。※画像及び文章転載禁止とさせて頂き〼。
油断するとびしょびしょ。 (2016/02/21)
ジャカルタでの生活も気がつきゃ2年。
メイドさんもいないし習い事もしてない今は
そんなに現地の方とがっつり話すことが無いので
言語は必要最低限、ほとんど上達してません。おほほ。
いまだカルチャーギャップに驚いたり
ストレスになったりすることは多々あるんだけど
そいえばこの事についてちゃんと書いたこと
なかった気がする。

20160220220401260.jpeg

トイレ。※チブブール付近のPAのトイレを撮影。

大きめのモールなら大抵大丈夫なんだけど
ローカルな人たちが利用する施設や動物園みたいな
公共のトイレは和式でトイレットペーパーの代わりに
でかいバケツと手桶があって
右手で水汲んで左手で綺麗に洗うんよね。
イスラム教の達が左手は不浄の手、というのは
こういう事らしい??
だからローカルなトイレは大抵便器も
床もびっしょびしょ。
排水出来てなくて水たまりになってる事も。
おまけに虫も結構いるのでうちは膀胱破裂寸前
もしくはしばらくトイレに行けないであろうと
予想できるとき以外は使わない。

高級モールなんかでは洋式トイレだし
掃除スタッフが常駐してるんで(マジです)
使われた個室はすぐチェックして
綺麗にしてくれる場合が多いんだけど
いかんせんお気楽インドネシア人。
中にはスタッフ同士話に夢中で入り口のとこで
たむろっちゃってる事もしばしば。
高級モールでももちろん現地の方が
使われる事多いんでトイレットペーパーより
便座備え付けのウォッシュレットを使うんかな、
不意に便座座って太ももの裏べっちゃんこに
なる事もよくある。
こっち来たばかりの時はひらっひらしたボトムを
下げたとき濡れまくった床によって
悲劇を招いた事も数回。
↑今はまず裾からまくる癖がついた

トイレットペーパーが個室に無いところもあって
手を洗う鏡の横とかに備え付けられてる事もあるから
うっかり取らずに入って用足しした後
Σ(´Д`lll)って事にならんよう
常にポケットティッシュと
ウエットティッシュは携帯してるかな。
自宅では水に溶けるタイプのペーパーを使ってて
使用後一緒に流しちゃうけど
外では使ったティッシュはゴミ箱へ捨てるのが常識。
意識してないと癖で便器へ流してしまうんで
気を抜けません。(`•ω•´)

お友達から聞くまで気がつくこともなかったけど
時々、男性でも女性でも
ボトムが派手に濡れちゃってる人を見るんよ。
でもここは常夏インドネシア。
すぐ乾くからtidak apa-apa(問題ない)らしい。
ほんと、何ともたくましいと言うかなんと言うか…
日本人潔癖過ぎるのかな。

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ぬるいお風呂に小一時間 © うち。 2017. (http://nuruburo.blog48.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.