何事もぬるいくらいがちょうどいい。不定期更新。※画像及び文章転載禁止とさせて頂き〼。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何故に男子はこんな挑戦をするのか。 (2015/12/24)
いつものようにちびたちのふざける
はしゃぎ声を聞きながら夕飯の支度をしてたら
突如聞こえてきた次男の叫ぶような泣き声。
痛い、痛いと寄ってきて鼻をしきりに啜りながら


「あかいどんぐり、はなにはいっちゃった」


………えー!Σ(´Д`;)
次男の小さな鼻の中を覗くと赤い実がちらり。。
何か一瞬ですっごいたくさんのこと考えたなぁ。笑
ここからは

「病院行くかお母さんにとってもらうか
どっちか選びなさい!」
「鼻を啜るな!!『ふんっ』しなさい!」

とひたすら叫ぶ半狂乱の母と

「おかあさんやだ!びょういんぜったいやだ!!」
「いたいのきらい!どんぐりどっかいったから!
おかあさんもあっち行って!!」

と全力で逃げ回る次男との必死の鬼ごっこ。
号泣により、無意識に鼻啜る次男の中の
赤い実は更に鼻奥へ。
早く取り出さないと多分やばい!
鼻をかませるのはいくらやってもダメ、
痛みもあって強くやるのは無理っぽい。
最終的に、暴れる次男の上半身を私の両足で抑え
股に頭をがっちり挟みスマホのライト片手に
耳掃除用のピンセットで
ぴっちりぴったりハマってた赤い実を
何とか取り出すことに成功。ε=(´Д`)

201512232340067be.jpeg

↑これが一つ詰まってました。
幼稚園で拾ってきたらしい。

声張り上げすぎて喉がヒリヒリ。
絶対外に響いてただろうなー…
でもドライバーはとっくに帰っちゃってたし
タクシーで病院へ行くにもちび全員連れて
夕飯時に出かけるのはかなり大変なので
そういう意味でもきれいに取れて本当よかった。

幼稚園の時、鼻にビー玉(BB弾かも)入れて
鼻血ブーのまま乳母車に乗せられて病院へ行った
同級生の記憶が30年近く経つ今でも鮮明に残ってる。
そろそろうちの子たちもそんな年齢だし
やっちゃう日も来るのかもなーなんて
思ってたら、来たわ。笑

赤い実を鼻に入れたのは次男だけど
鼻に入れることを勧めたのは長男らしい。
渾身のチカラで

このおばか!!!!!!!!!

と叫んだ午後6時
めっちゃ夕陽がきれいでした。( ´_ゝ`)

2015122323400722e.jpeg

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ぬるいお風呂に小一時間 © うち。 2017. (http://nuruburo.blog48.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。