何事もぬるいくらいがちょうどいい。不定期更新。※画像及び文章転載禁止とさせて頂き〼。
次男がおとなしくなった理由。 (2015/11/20)
止まったら死んでしまうのかというほど
じっとできない次男。
時々長男や三男が巻き込まれ事故に遭うし
何より三男が真似をするようになるため

部屋の中で走っちゃダメ!
飛び降りちゃ危ない!
飛び跳ねてはいけない!

と1日に十数回は怒鳴って言ってるけれど
そんな忠告も聞き入れることなく
その日も親の目を盗んでは
やんちゃな行いをしてた。

そんなある週末のお昼過ぎ。
急に次男の泣き叫ぶ声が。
…まぁしょっちゅう泣いてるし
自損事故がちょいちょいあるので←学ばない男
「いい加減懲りて、危険なことを
理解してくれるといいな」と思いつつ
どーしたと見に行くと

↓痛い画像(出血は無し)なので付記に

20151114160613605.jpg

足の親指裏の皮がべろりんちょ。Σ(´Д` ;)
なんで?何したらこんなんなるの??
聞くと、客間のドアを足で開けようとしたらしい。

????

鍵かかってるのも知ってるはずなのに
なぜ足で?そもそも足ででも
ただ開けようとしたならこんなんならん。
蹴ったのかな。
長男は見てなかったそうだし
考えても仕方ないので念のため消毒。
ドアには次男の皮は付いてなかったので
もしかしたらもっとやんちゃな事をしてて
怒られるから言えないのかも??

とりあえず、親指裏が何かに触れれば
激痛が走る次男は
この後別人のように静かに。
そりゃそうだよ、絶対痛いよね。
あと皮一枚で出血してたんだろうな…ガタ(((゚Д゚;)))ガタ

まぁ、大人しかったのはこの日だけだったけど。


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ぬるいお風呂に小一時間 © うち。 2017. (http://nuruburo.blog48.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.