何事もぬるいくらいがちょうどいい。不定期更新。※画像及び文章転載禁止とさせて頂き〼。
海外への宅急便は気長に待て。 (2014/08/17)
当初今年帰国しない予定でいたため、母さんに頼んで
5月末に船便・ゆうパックで送ってもらっていた荷物。
35kgまで頑張ってぎっちり入れたよ!と気合い満々の母と
重量と中身に掛かる関税を心配する娘を焦らすように
なかなか届かずま3ヶ月が経とうとしていたある日
ようやくアパートに荷物が届いたと連絡(手紙)が来たので
指定された郵便局に取りにいって来ました!



大好きなプチコキャンから販売されて一目惚れしたものの
一年ほど迷って購入した(優柔不断)
コックさんのペーパーホルダーも
(今月プチコキャン名古屋店閉店したんね…)



ちびたちの新しいTシャツたちも

20140817181029f0a.jpg
ずっと欲しかった新しいスイミングキャップも入手!!
他にも離乳食や乾物、調味料をはじめとする食材や
生活雑貨•日用品、うちの衣料品
ちびたちの新しいおもちゃなどもお願いしてたので
それはそれは不安だったんですよ。


関 税 が い く ら か か る の か。


衣料品食料品はともかく、おもちゃは贅沢品に入るかもだし
ジャカルタは都心部なので外国人や金持ちが多い。
細かく荷物チェックされてどかんと関税取られるかなーと
ドキドキしてたのに実際支払った金額
7000ルピア(約70円)だったwww
関税かからなかったのかな?手数料なのかな?
母さんの荷物の包み方がよかったのかも。
ものによって袋小分けにして
きっちりテープで止めてくれてたから
荷物が多いこの時期にチェックしにくいものは
箱は開けたものの、袋を開けてまで
チェックされなかったのかなと。。
大きなおもちゃは箱のまま入れてたから
実際はどういう仕組みなのかよくわからないけどね。

しかしながら本当、無事に届いてよかったー…
中身の抜き取りやダンボール自体の紛失も
よくあると聞いてたから。
いやぁ、これでしばらく食品や衣服など
生活に困りません!!
母さん父さん、お義母さんありがとう!

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ぬるいお風呂に小一時間 © うち。 2017. (http://nuruburo.blog48.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.