何事もぬるいくらいがちょうどいい。不定期更新。※画像及び文章転載禁止とさせて頂き〼。
昨日帰国。 (2014/01/13)


インドネシア最後の晩餐。
ハニーチキン(かなり甘かったw)と



ミ・ゴレン。

11日24時過ぎのフライトで香港、台北を経由し
昨日15時ごろ帰国。長かったーーーー…。



で。

ダイの入園願書提出ですが




…ダメだった。(´;ω;`)

父親がこちらに移住済みで確実に新学期までに
インドネシアへ移住する予定であったとしても
願書提出する今現在こちらで生活をしていない子の
入園は認められないって。
入園資格が無いんだって。
一応願書は保留としてもらったけれど
抽選もウェイトも資格なし。。
インドネシアへは今日本企業がどんどん進出してきてるから
日本人学校に入りたい子たちが今年は定員割れしそうなんだって。
だからいち早くインドネシアへ来る(住む)ことを
お勧めしますって面接してくれた先生に言われちゃった。

ダイにとってどうすることがベストなのか
ものすっごく考えた。
早くインドネシアへ行って入園手続きをして
環境に慣れさせておくべきなのか
ギリギリまで日本にいて今のお友達や
親族と過ごす方がいいのか。

ダイはまだ4歳だから細かい事はわからないけど
色々な事を感じ取って考える子だと思う。
ただの親バカかもしんないけどそう思う。
うちは転校とか経験したことないから
色々考えて不安になってしまう。
何度か転校経験のある旦那さまはどっしり構えてるし
実際子供の方が柔軟に対応していけるんだろから
うちが勝手に頭でっかちになってるだけなのかな。。

それに自分が抱えたストレスや不安を
発散していた環境から真新しい環境に飛び込んで
それをうまくコントロール出来るんだろうか。
いろんな面でまだまだ幼稚で経験不足な自分が
旦那さまに甘え過ぎず自身のキャパを超えた分を
処理していけるんだろうか。
抱えきれなくなった時全部を旦那さまにぶつけてしまいそうで怖い。
考え方捉え方を変えていかなきゃならんのだろな、プラスに。
うちにとっても修行になりそう。
そんな10年20年長い期間行くってわけじゃないんだから
大袈裟かもしれないけど。


と、言う訳で


春ごろ予定だったインドネシア
出来るだけ早く行くことにします。
会う約束してた友達にも連絡してかなかん。。





ショッピングモール内にあった噴水イリュージョンに
魅せられるちびたち。


正味の話、一番大変なのは真梨だよ。子供が心配なのは当然だけど、本当に子供の適応力は予想以上。最初は戸惑いもあるだろうけど。
だから、少し極端に自分の事を中心に考える位で丁度良いのかなと思う。
かく言う自分も、どれだけ家族を守っていけるか不安だらけです。自分だけなら適当にやる自信も経験もあるんだけどね。
お互い試行錯誤しながら、頑張りましょ。
(りょう)
2014/01/13 | URL |(trip@-)
編集



りょうくん>>
最も不安なのはうちもちびたち守って行けるのか
ってこと。
いろんなトラブルから守れる力や知識を付けていかないと。。
頼れる人が多い今の環境からどれだけ自立していけるか…
やっぱりまだシンプルに考えられずにいます。(´;ω;`)
楽しみももちろんあるしいろんな意味で貴重な体験する
チャンスだから努力してく所存ですがね。
(うち。)
2014/01/14 | URL |(trip@-)
編集



お久しぶりです。
ちょっと風邪ひいてヘロヘロの私です。

そっかぁ、あっちに住んでないと入園資格ないってなっちゃうんですねぇ・・
いつ行くかって問題も難しいですねぇ。
やっぱり海外となるといろいろ不安ですもんね。
私だったらものすごく迷うだろうなぁ・・。
子供たち抱えていく時怖いのは
病気になった時のこととかですよね。
言葉の壁もあるだろうし、日本と医療体制も違うだろうし。
大人はどうしてもいろいろ考えちゃいますよね。
子供は順応性あるだろうけど・・。
まぁ、行ってみたらなんとかなる!ってところも
あると思うので、考えて考えて、わけわかんなくなったときは
思い切って飛び込んでいくといいかも知れませんね??
(yuki)
2014/01/16 | URL |(trip@WGj0Orxo)
編集



そかあ。
出国の前に顔見たかったけども、なかなか大変だなあ。
でも最後は魂の叫びに従うしかないからさ。コドモガー!カンキョウガー!と考えてもやっぱり心が納得する方を選んで、後悔のないように笑顔で乗り越えて欲しいです。


って、たかが10日のtsuさん台湾出張でもヒーヒー言ってた私に言われてもずぇんずぇん説得力ないけどさ!(笑)


(うるめいちご)
2014/01/16 | URL |(trip@-)
編集



管理人のみ閲覧できます このコメントは管理人のみ閲覧できます
()
2014/01/19 | |(trip@)
編集



yukiさん>>
毎度返信が遅くてごめんなさい!(´ω`;)
風邪は良くなりましたか??

思い切って飛び込むには単身であれば行けますが
子供がいる場合はいろいろ情報を集めてからでないと
不安で行けません。
そう、特に医療は!!
旦那さまも言ってましたが救急車も
インドネシアの都心部の渋滞を考えると意味はないし
大きな病院が近くにないことは最大級に不安。
日本人向けの病院は車で一時間のところにあるそうなので
応急処置なども勉強する必要はありそう。(・ω・;)
当然インドネシアの方々がかかる病院もあるはずなので
もっとリサーチしていかねば…
(うち。)
2014/01/19 | URL |(trip@-)
編集



いちご姐さん>>
うん、かなり早まるっぽいので難しいかも。。
次会う時はちびたちだいぶ成長してるね(笑)。

インドネシアに住む日本人がこれだけ増えてきてるって
ことは環境悪くないってことなんだろうとは思うんだけど
小心者だからさ。(´;ω;`)
すっごく楽しみでもあるんだけど不安で胃が痛いw

旦那さまいない期間があり過ぎて感覚おかしくなってるけど
いてもいなくても毎日ヒーヒーキーキー言ってるよw
(うち。)
2014/01/19 | URL |(trip@-)
編集



うちの母>>
かーなーり余裕がないかも。。・゚・(ノε`)・゚・。
毎日胃薬飲んでるー
でも食欲は旺盛(笑)。
ただずーっとお腹壊してる。ストレスかな、と。
なんだかんだ毎日何かしら予定が入ってます、
検診、注射、検査などの医療系から退会、退園手続きなど。
慣れないことしてるからだろうねぇ。。

きっとうちらがインドネシア行ってる間に
もう一人お孫ちゃん誕生するのかもね。
きっと寂しさ感じる間もなくなっちゃうよ。
(うち。)
2014/01/19 | URL |(trip@-)
編集



インドネシアの美味しそうな料理を見てウマソー( ゚∀゚)と思ってたw

海外で生活していくのは、やっぱり大変だよね…。
何かあった時に言葉や文化が同じで、頼れる人が近くにたくさんいるかどうかっていうのもあるし。
でも、旦那様と一緒だし、甘えて良いと思うし、もしキャパを超えてしまっても(少しならw)ぶつけちゃっても良いんじゃないかなぁ。
夫婦で協力し合って時にはぶつかりながら生活していくのは、日本も海外も変わらないよ!

あとは、今はネットという便利なものも、SNSというのもあるから、日本人が増えてるインドネシアでコミュニティを探してママ友だったり、良い先輩だったり出会えると良いよね!
それでもどうしてもダメ!ってなったら息抜きに日本に帰ってくればいいさー!なんくるないさ~とはなかなかいかないかもしれないけど、なんくるないさ~精神で無理だったらこうする!とか、自分で自分の逃げ道を作っておくのも良いかも。
一人で抱え込まず、頑張り過ぎずね!

美味しそうな写真楽しみにしてるよ(ΦωΦ)ジュルッ
(ロバ子)
2014/01/22 | URL |(trip@-)
編集



ロバ子>>
美味しいヤツはめちゃ美味しーよ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

そう!そうなのよ。。
今まで名古屋以外に住んだことないし
環境的にも生活に困ることなく過ごしてきた甘ちゃんが
かーちゃんとしてヨメさんとしてやっていけるのかなって。
もちろん一人で全部こなすなんて出来ないけどさぁ。。
そうね、協力してかなね!(`・ω・´)
面接行った日本人学校では予想以上に園児&ママさんたちがいたから
そこでもうまく情報交換とかして行けるといいな。
日本にいつでも帰れる!ってくらいうちに貯金なりへそくりなり
あればいいけどとーーーーっくにないので←
とりあえずここのブログに吐き出してくよ(笑)
住めば都かもしれんしね♡(*´艸`)
ありがと、ちょっと気持ちが楽になったよ☆

美味しい料理はすかさずUPするから待っててwパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)
(うち。)
2014/01/24 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
ぬるいお風呂に小一時間 © うち。 2017. (http://nuruburo.blog48.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.