何事もぬるいくらいがちょうどいい。不定期更新。※画像及び文章転載禁止とさせて頂き〼。
カテゴリ別ログ_にんぷチャン。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体質変わったな。 (2013/12/01)
なかなかみなさんのブログ行けなくてすいません。。(´ω`;)
時間に追われる毎日でやりたい事の半分も満足に出来てまへん。
ユウは順調に大きくなっておりますが(主に横に)
やっぱしうち、かなり体質の変化があったようで
ストレス?食べ物?生活習慣?環境?スキンケア?衣服?
先日より左側首後ろから左胸にかけて
蕁麻疹ぽいのが出ちゃってて痛痒い。
見た目も気持ち悪い。ちなみに右半分には出てない。
なんだろ、原因がさっぱりわからん。
追記に載っけてみたけど不快感あるかもなので
閲覧注意、自己責任にて見たい方はどうじょ。

付記

スポンサーサイト
頭でっかちになりがちよね。 (2013/09/13)
このブログの検索ワードを調べてみるとどうやら
妊婦さんによく見てもらえてるようなので
たぶん気になるだろうことをもうちょい書いてみる。

今回びっくりしたのが入院費。
うちが住んでる名古屋市は出産手当で
42万円の補助があり三男と同じ市民病院で出産した
次男の時は少し足が出る程度だったのですが
(入院中は1日15000円の個室利用。そこしか空いてなかった)
今回は10万円以上オーバー。
次男の時と何が違うか考えてみたらまず入院日数。
次男は6日入院(出産日から退院日当日)
三男は8日入院(破水日から退院日当日)
部屋は同じ1日15000円の個室でした。
2日多いので食費、薬代、各施設利用費、看護費など
色々な雑費も2日分プラス。
一番大きいのは陣痛促進剤を使った事かも。
錠剤だったけどね。
これが点滴だと処置料や技術料とかもついちゃうんだろな。
次男三男共に会陰切開しなかったので
縫合とかの処置料は取られてません。
これが個人病院だったら相当高くなってたかも。

他は赤ちゃんの入院中の体重変化かな?
うちのベビーの場合は
出産時2966g

一日目 2874g(-92g)

二日目 2834g(-40g)

三日目 2862g(+28g)

四日目 2928g(+66g)

五日目 2952g(+24g)

六日目 2958g(+6g)

おっぱいだけでうんちやおしっこも順調に出つつ
徐々に体重も増えてるんでまずまずかな、
退院ごろに出生体重まで戻るのが理想らしいです。
長く減り続ける子もいますし当然個人差があるので
神経質にならずお医者さんや助産師さんに相談しつつ
様子をみていけば良いかと。

うち
妊娠前から出産直前(破水後)
ちょうどプラス7kg(破水前は8kg)

出産直前から出産直後
マイナス4kgちょい

入院中お通じが出るまで少しずつ増えて
おっぱいが張る&お通じがあるようになってから
ゆる~く減る。
如何せん夕飯の時間が早いため母さんが
差し入れてくれた夜食(おにぎりなど)食べてても
結果妊娠前から退院後でプラス3kg弱。
うちはここから超増加しちまう傾向があるので
以後気を付けて生活せねば。
↑産後に臨月体重超えるオンナ
病院じゃ食っちゃ寝出来ても誘惑は少ないけど
外は多いもんなぁ…
ココに書くことで自制出来れば、と。(´・ω・`)

…あれ?話それました。
このくらいかしら?主に気になることって。
もし他に気になる事あればコメ・メッセージ下さい。


あ~…ケーキ食べたいアイス食べたいラーメン食べたい←
おっぱいの素。入院四日目から最終日 (2013/09/12)
四日目の朝食。


スクランブルエッグ、いんげんの胡麻和え
小松菜の味噌汁、ごはん

昼食。


五色丼、キャベツと生揚の味噌炒め、大根サラダ、グレープフルーツ

夕食。


たらのフライ、中華風炒め、蒸しなす、ごはん
オレンジ、プルーンヨーグルト、マリー

五日目の朝食。


塩鮭、コールスロー、もやしの味噌汁、ごはん

昼食。


ミートボール、いんげんとウインナーのソテー
マカロニサラダ、ごはん、ぶどう

夕食。


鯖の五目あんかけ、ごぼうとこんにゃくの炒り煮
白和え、ごはん、バナナ、クラッカー、プルーンヨーグルト


最終日の朝食。


高野豆腐の含め煮、ポテトサラダ
なすの味噌汁、ごはん

昼食。


豚肉の味噌炒め、たけのこの筑前煮
白菜ときゅうりのゆかり和え、ごはん、キウイ

夕食。


天ぷら、さつまいもとはんぺんの煮物、白味噌和え
ごはん、オレンジ、クラッカー、プルーンヨーグルト


素朴だけれどどれも美味しかった〜♡
お陰さまでおっぱいぱんぱん。経産婦の強みかしら?
でも張りすぎてユウは飲みにくそう…
それに、乳首に血豆出来た。(´;ω;`)
右側だけ4つも。割れそうで授乳のたび痛い。。
うまく咥えられてない証拠なんよね。
でもユウのご飯はこのおっぱいだけ。
やらないわけにいかんので痛みに耐えつつあげてます。
お互いのペースが早く合うよう練習してこね!
ってわけで今日退院だぃ。゚+。*(*´∀`*)*。+゚
おっぱいの素。入院二日目、三日目 (2013/09/08)
うちが入院してる病院は市立なので
豪華絢爛な食事は出ませんがシンプルでバランスが良く
味付けがとってもいい!
美味しい病院食なので大好き。゚+。*(*´∀`*)*。+゚

二日目の朝食。


がんもどきの含め煮、カリフラワーのサラダ
さつまいもの味噌汁、ごはん

昼食。


鮭の南部焼き、大根の炒め煮
もやしのおかか和え、ごはん、オレンジ

夕食。


出産翌日の夕食は祝膳でちょっとだけ豪華でした。(*・ω・*)

三日目の朝食。


いわしのカツオ煮、キャベツの煮浸し
じゃがいもの味噌汁、ごはん

昼食。


ロースカツ、玉ねぎの味噌汁
ほうれん草の胡麻和え、ごはん、オレンジ

夕食。


鰆の木の芽焼き、ひじきの炒り煮、白菜の梅肉和え
ごはん、バナナ、プルーンヨーグルト、クラッカー

大好きなひじきが器いっぱい♡
早速おっぱい張ってきましたYO!!(`・ω・´)
三男出産レポ③ (2013/09/07)
午後5時過ぎ
お義母さん、ちびたち、そして仕事終わり直で
母さんが来院。
安心する反面、興奮と痛みで自分の感情が
よくわからない。


ダイ「かっかー!なにしてんのー??」
リク「あかちゃん?みしぇてーーー!!」


のご質問ご要望に返せるはずもなく
ばあば二人に丸投げ。
時間経つにつれ痛みは軽くなるどころか重くなり
腰痛もプラス。足の痙攣も止まらず。
もう完全にヨボヨボ。寝返りすらうてず。
この時うちの父さんもお義父さんも
来てくれ外で待っててくれたそうですが
うち、下半身ほとんど見えてる上に血だらけな姿など
当然見せられないため、誕生したての孫をお披露目出来ず。
ほんとすいません!!!!!!
その後実両親は美味しいブドウをお見舞いに
置いていってくれ、日曜に改めて来るからと帰宅。
それに合わせてお義父さんも一足早く帰宅。
赤ちゃんに初めての母乳をあげてる最中
ダイ、リクはグズグズ開始。
そしてダイは大号泣へ進化…

「かっかとおうちかえるーーーー!!
うわぁぁああああん!!!」

静かな院内に響くダイの泣き声。
呼応し始める新生児たちの泣き声…これはまずい。。
でもヨボヨボかあちゃんは立つのがやっと。
抱き上げることも出来ず困惑。
既にリクを抱っこ状態のお義母さんもなす術なし。
すぐ病室で休むよう言われてたけどこの状況
放っておけるはずもなくダイをなだめ、ごまかしつつ
ほやほや新生児と共にエレベーターホールまで
ヨボヨボ見送り。
あの後ちゃんと帰れたかなぁ…お義母さんも
相当疲れてた様子だし、本当に申し訳ない。(´;ω;`)

午後7時
通された個室にてすっかり冷めた夕食。



豆腐の挙げ団子、白菜のおかか和え、里芋の味噌かけ
ごはん、バナナ、プルーンヨーグルト、クラッカー

お腹はペコペコ、文句なしに美味しい!
でも身体は激痛!!!
食べたいが思うように箸が進まない…
食い意地張ったうちにとってはかなりのレアパターン。
いっそ胡座かいてみようとベッドで胡座態勢になるも
腰痛でそこから動けなくなるw
まだゆっくり三男の顔も見てないのにっ!
老人の如く震える箸でこの量を一時間近くかけて完食。

午後8時
血圧測定と検温後、授乳。
さっきは添い乳だったので抱っこであげる。


ちょーーーかーーわーーいーーーーー゚+。*(*´∀`*)*。+゚


ここでやっと落ち着いた二人きりの時間だったので
上手に産まれて来てくれたことを褒め感謝する。
だって、破水からは30時間かかったけれど
本格的な陣痛からは会陰切開なしでも約30分で
出てきてくれたんだもの。
一番うまく産道を抜けたいい子ちゃん。
べた褒めですw
出産までの流れはこんな感じかな、
文章はコツコツその都度携帯で記録してたから
たいだいあってるはず。
もし良かったら参考までに☆( ・∀・ )ゞ


さて。
破水から約30時間、本陣痛から約30分、
(なぜか出産記録には42分って書いてあった。
NST付けてなかったのに何故??)
最長時間にして最短記録を叩き出し誕生した
我が家の三男の名前はずっと前から決めていた
『雄太(ゆうだい)』



ダイチ、リクと繋がる名前、ユウダイ。
たくさんの人が生きてるこの世界に自分の足で立ち
大きくのびのびと育ってほしいから。
改めてこの三兄弟をよろしくお願いします!!(`・ω・´)ゞ
ページ上部に戻る▲
ぬるいお風呂に小一時間 © うち。 2017. (http://nuruburo.blog48.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。